ライスフォースの使う順番は?順番を間違うと効果が減るの?

投稿者: |

ライスフォースには化粧水、美容液、乳液などさまざまなアイテムがあります。

 

アイテムごとに使い方を知っておくことでよりライスフォースの効果が出やすくなります。

 

簡単にまず説明すると

化粧水、乳液、美容液、クリームの順番になっています。

では、もっと詳しく見ていきましょう。

 

ライスフォース使う順番

まず、クレンジングと洗顔で顔の汚れやメイクをしっかり落として清潔な状態にした後に化粧水である「ディープモイスチュアローション」をつけていきます。

ライスフォース口コミ

肌に優しく乗せて行くように付けるのがポイントです。

 

また、塗り過ぎは乾燥を招いてしまうため、ビシャビシャにならない程度の量を肌に乗せ、肌がしっとりとする程度を目安にケアします。

 

次に「ディープモイスチュア美容液」を肌に付けます。

ライスフォース使う順番

化粧水を付けた後に目元や口元、目尻など特に気になる部分を集中ケアする目的でつけるので、気になる部分に優しく塗り込むように付けていくのがポイントです。

 

肌の乾燥やシワが気になるところに美容液を付けると効果的で、肌の水分を補いながら、ライスフォースの有効成分がしっかりと肌に浸透できる状態を作ります。

 

そして、保湿クリームである「ディープモイスチュアクリーム」を付けていきます。

ライスフォース使う順番

この保湿クリームは少ない量でもよく伸び、肌を潤すことができるのが特徴です。

 

ほんの少し顔に塗るだけでも乾燥を防げるくらいの効果があり、クリームをたっぷりと塗っても乾燥が止まらないくらいの極度の乾燥肌の方でもディープモイスチュアクリームを使えば、たっぷり塗らなくても肌を潤すことが可能です。

 

化粧水、美容液、保湿クリームがライスフォースの基本的なケアアイテムとなりますが、それとプラスしてより肌を高めるアイテムとして「ホワイトニングクリアエッセンス」があります。

ライスフォース使う順番

 

これは美白ケアを目的としたアイテムで、色素沈着やシミの原因に繋がってしまうくすみを集中ケアし、シミが作られるのも防いでくれる効果が期待できます。

 

肌に潜んでいるくすみをケアして予防もできる一石二鳥なアイテムとなっています。

 

ホワイトニングクリアエッセンスは拭き取り用化粧水でコットンを使って肌を擦らず優しくなでるように使います。

 

拭き取ることで余分な角質を除去し、肌を生まれ変わらせる力も高めてくれます。

 

美白ケアアイテムとして日焼け止めである「UVプロテクトミルク」です。

ライスフォース使う順番

 

日焼け止め効果のある化粧下地となっていて、化粧水やクリームのケア後ファンデーションを塗る前に使うアイテムです。

 

使い方のポイントは最初は薄く肌に伸ばし、特に気になる部分に集中して塗るのが効果的です。

 

ライスフォースの効果を引き出すにはそれぞれのアイテムごとの使い方を知っておくことが大切で、肌に刺激や負担を与えないように優しく肌に塗り、特に気になるところは念入りにケアするのが良いです。